順番

チェストプレス
ラットプルダウン
ショルダープレス

この順番でやったところ、ショルダープレスがヘロヘロでちっとも上がらない・・・。
重さを軽くすればよいのですが、それほど重いわけではないので「そこまで非力だったかしら?」と、よくよく考えると上半身に効くものを続けてしまい疲労困憊したのだろう、という結論です。
筋肉に効かせる前に疲れきってしまっては意味がありません。
ということで順番を変えることにしました。

チェストプレス(胸)
レッグエクステンション(足)
ラットプルダウン(背)
トーソローテーション(脇腹)
ショルダープレス(肩)
クランチ(腹)

次回はこの順番でいきたいと思います。
クランチはターザンに載っていた方法です。
30秒間やれるだけやる(高速)
30秒休憩
これを3セット。けっこうきついです・・・。



[PR]
# by tonpu-2 | 2016-11-14 20:00 | 筋トレ | Comments(0)

メニュー2

ジムにも慣れてきたので、休憩をしながらどんなマシンがあるのか見て回りました。
そのなかで気になったのがショルダープレス。
レバーを上にグイッと持ち上げてゆっくり下ろす。肩の筋肉に効かせるためのものです。
試しにやってみたところ・・・きつい・・・。
ということでメニューに追加することにしました。

もう少し慣れたらウェイト系にも挑戦してみたいです。
はじめはトレーナーに付いてもらってフォームと器具の使い方からはじめないといけないです。
いまのところ、あちらのコーナーは本格的な方々が多くて、なんとなく気後れして入ることが出来ません。



[PR]
# by tonpu-2 | 2016-11-08 20:00 | 筋トレ | Comments(0)

メニュー

さて、いったいどんなメニューの筋トレを行ってるのか記しておきます。

<ウォームアップ>
エアロバイク 20分

<筋トレ>
レッグプレス 10RM 3セット
チェストプレス 10RM 3セット
ラットプルダウン(ビハインドネック) 10RM 3セット
トーソローテーション(左右) 10RM 3セット
ノーマルクランチ 15回 3セット
ニーレイズ 15回 3セット

<有酸素運動>
クロストレーナーまたはトレッドミル(体調による) 20分

シャワーを浴びて着替えて、正味一時間半ぐらいです。

10RMというのは10回で「もうだめ」となる重さ(負荷)のこと。
実際のことろは1セット目は、わりと余裕があるので15回ぐらい行うことができる。
そして1分ぐらい休憩して2セット目は12回ぐらいで限界。
3セット目は8回ぐらいで限界になり、ここでもう2、3回追い込む感じです。

とにかく最後の追い込みがとても大事で、「もう無理」と感じたところから「あと1回!」と自分を奮い立たすことが必要です。
トレーナーが付いてくれれば隣で応援してくれるのだけど、自分一人だとついつい甘えてしまい「もうやめよう」となってしまいます。
「もうやめよう」ではなく「もう1回」が大事。
でもこれは正しいフォームで行うことが必要だからフォームが崩れたり変なスピードになったり、反動を使わないと動かなくなったときは限界を超えてると理解してよいようです。
だから回数も目安でしかなくて、体調によって重さも回数も変わることがわかりました。
おおむね8〜12回の範囲で収めるとよいようです。
きちんと追い込むと翌日は筋肉痛です。これはトレーニングが効いた証です。



[PR]
# by tonpu-2 | 2016-11-01 20:00 | 筋トレ | Comments(0)

超回復

筋トレは毎日おこなう必要があるのだと誤解していました。
筋肉を増やすのには休憩が必要で、休憩せずに連続して行うと疲労が増すどころか筋肉量が減ってしまうようです。
だから普通は筋トレをした後は2日か3日は身体を休める必要があります(正確に言うと、筋トレを効かせた部位を休める必要がある)。
きちんと休み、必要な栄養を十分とることで、前よりも少しだけ筋肉が増えていくことを超回復と言います。

体脂肪は少し減ったけれど、その他はほとんど変わらず。
始めて一ヶ月ほどでは効果はぜんぜんわかりませんね・・・。
二ヶ月、三ヶ月続けてやっと少し変化したことに気づく程度のようです。
きちんとした身体にするには3年ほどかかります。
それまで続くかどうかはわかりませんが、まずは三ヶ月を目標にコツコツと続けるつもりです。

影響されたのか、妻もプールで泳いだりしています。
我が家の愛読書にターザンが加わりました。


[PR]
# by tonpu-2 | 2016-10-31 20:00 | 筋トレ | Comments(0)

サプリメント

ネットには様々な情報が満ちています。
その中には正しいものもあれば間違っているものもあります。
筋トレの世界はまさに情報過多で、なにがなにやらよくわかりません。
その一つがサプリメント。
種類、飲むタイミング、量など様々です。
先人の情報を取り入れながら、自分にとっての正解は自分自身で試行錯誤して探すしかありません。

どうやら筋肉を増やすにはプロテインを飲むと良いようです。
プロテインって、飲むと筋肉がつく薬のようなものだとばかり思っていたのですが、タンパク質にビタミンなどその他身体に必要なものを混ぜた加工品でした。
牛乳、大豆由来のものが多く、値段も品質も様々です。

とりあえずAmazonのクチコミ評価の高いプロテインを買いました。
ホエイプロテインのココア味で、牛乳か水に溶かして飲むものです。
まずは計量スプーン三杯を200ccの牛乳で溶かして1日2回を飲むことにしました。

ところがお腹の調子が悪くなってしまいました。
どうやら乳糖不耐症というものらしく、要は牛乳が身体に合わないという症状です。
ホエイプロテインは牛乳からタンパク質を抽出したもの。つまり身体に合わないということです。
さらに調べると、高品質のWPIというホエイプロテインがあるということがわかりました。これは普通のプロテインに比べると割高です。
せっかく買ったものを捨てるともったいないので、牛乳ではなくて水で割るようにして飲んでいたらお腹の不調はおさまりました。
どうやらプロテインが原因ではなくて風邪だったようです(たぶん)。

そんなことで朝晩とプロテインを飲む日々です。
筋トレ後30分以内にプロテインを飲むのがオススメというのは定説のようなので、それも守っています。
さらにスティックに入っている粉状のアミノ酸も飲んでいます。
トレーニング中はVAAMウォーターです。

なにゆえこんなことになったかというと、初回の筋トレでヘトヘトになったからです。
ただの水ではなくてアミノウォーターを。翌日の疲労と筋肉痛を減らすためにアミノ酸を。
こうやって筋トレ沼にはまって沈んでいくのでしょうね・・・。


[PR]
# by tonpu-2 | 2016-10-03 20:00 | 筋トレ | Comments(0)

猫、カレー、ラーメン、たまに旅。


by tonpu-2