さらば街道3

そうこうしているうちに街道が一旦閉じてしまった。。
新たに女子二人による運営となり、お客さんとして街道に通う日が続いた。
その頃、旅の写真を撮っても発表する機会がなくなり、どうしようかと考えていた。

旅の写真はいかにも作品という感じで撮っていて、それとは別に普段撮っている写真がある。
これは誰でも撮るもので、例えば記念写真や食べた物をブログやTwitterに載せるようなもので、PCにはかなりの写真が溜まっていた。
整理しながら眺めていると、これがけっこう面白いなと思った。
かっこよくしようとか、何かを狙って撮っているわけではないから自然だし、しかし時にヘンなものが写っていたりする。

ある日、街道を再開する。やりませんか?とメールが届いた。
二つ返事で快諾した。
まさか街道のメンバーになるとは思っていなかったから嬉しかった。

そして妻を撮った写真を発表することになる。

旅は一人の時間を撮っているもので、妻の写真には二人の時間が写っていると思う。
そしてそのうち猫が我が家にやって来て、二人と一匹の写真が増えていく。

家族の写真を撮るのはこれが初めてというわけではなく、ボケかかった頃の祖父を撮ったものがある。
ファインダーを覗いた時に、こちらをじっと見つめる祖父と目があったとき、何とも言えない感覚があった。
こんな風に自分を見る祖父を知らなかった。

家族の写真なんて、写真家から見たら日和った写真だと思う人もいるかもしれない。
僕にとっては何もない街を一人彷徨ってまたここに戻ってくることより、いまこの時間のほうがずっと大事だと思っている。
[PR]
by tonpu-2 | 2014-11-22 01:07 | 写真 | Comments(0)

猫、カレー、ラーメン、たまに旅。


by tonpu-2