妻が退院しおかゆも復活

妻がいないあいだは愛猫おかゆも寂しそうでした。
しばらくは夜帰るとミャミャーー!と言いながら玄関まで来ていたのですが、キョロキョロして妻がいないことがわかるとすぐにリビングに戻るようになりました。
普段だったら玄関に出たら大騒ぎ。下駄箱の下の隙間にもぐって出てこなくなったり、ひっくり返って猪木アリ状態になったり。
a0191120_15254550.png


おかゆはそのうち玄関にも出てこなくなりました。

食欲も減ってカリカリを少し残したりして。
大丈夫かな?と思っていたら案の定ヒキツケを起こしてしまい、かねてから相談に行こうとおもっていたモノカ動物病院に電話して予約をし夕方診てもらいました。

病院は高井戸警察の目の前にありタクシーでワンメーターぐらい。
早速おかゆを診てもらうことに。
ところがおかゆがケージから出てこない。
さかさまにしても出てこない。
ケージの隙間から覗いたら手足を突っ張ってケージの中に浮いているような状態に。忍者かお前は。

それはさておき、いまぐらいの発作頻度であれば毎日薬を飲む必要はなく、発作前の前兆があるとき、もしくは発作後の薬を出してもらいました。
ひとまず様子見です。

数日後、妻が無事退院し、おかゆもすっかり元気になりました。
意外にメンタルが弱いのかもしれないです。

そしてあれほど甘えて離れなかったおかゆに脚をガブガブ噛まれて痛いです。
好きなだけ噛みなさい。
痛いけどちょっと嬉しい。あ、噛みながらの猫キックは本当に痛いから止めて、、、。

a0191120_15254827.jpg


元通りの平和な日々に。
[PR]
by tonpu-2 | 2013-06-29 15:15 | 日常 | Comments(0)