入院12日目

昨夜は患者が錯乱し廊下で看護士さんと大もめ。
新しく入った爺さんも我儘で看護士さんを困らせている。
どいつもこいつも甘えすぎだ。
ずっといる爺さんは寝言と呻きの二重奏。
おかげでほとんど眠れなかった、、、。
つーか、看護士さんたち偉いよ。本当にご苦労様。

採血。

朝ご飯。
食パン薄切り二枚、苺ジャム、鶏そぼろと人参と玉葱の煮物、青菜のお浸し、ミルミル。
パンと和食の組み合わせ。給食を思い出す。

プレドニン25mg点滴。
針を外してシャワー。
主治医と話す。内視鏡はもう嫌だよね?と言われたが、退院前に見てくださいとお願いする。
血液検査の数値だけではなく、目で見て判断したいから。

昼ご飯。
ご飯、麩の吸物、鶏と人参入りオムレツ、カリフラワーのお浸し、梨ジュース。
普通のご飯が登場。よく噛んで食べる。
小盛りご飯だけど、時間をかけてゆっくり食べる。

午後、妻が来る。
疲れてるみたいだからベッドに横になればと言ったら直ぐに眠ってしまった。
頂き物の花を花瓶に移す。

久しぶりにきちんとした便が出る。
何ヶ月ぶりだろうか。
感慨深い。
主治医に伝えると、一緒になって喜んでくれた。

栄養士と日々の食事について話す。
そんなに気にせず、まずは食べてみたらよいとの意見。
ただし、動物性の脂質、刺激物、酒は避けた方が無難とのこと。
インドや韓国で、この病気の人たちは何を食べているのだろう?気になるなあ。

薬剤師が来て、明日からの薬を処方。
点滴は今日で終わり。
経口薬のみになる。
点滴よ本当にサヨウナラ。

夜ご飯。
ご飯、白身魚の煮付け、ポテトサラダ、麩の吸物、洋梨、ヤクルト。

今日は早く寝よう。
[PR]
by tonpu-2 | 2011-08-08 19:53 | 潰瘍性大腸炎

猫、カレー、ラーメン、たまに旅。


by tonpu-2