入院2日目

腰が痛くて五時ごろに目が覚める。
ベッドが硬いせいか、腸炎のせいか。
点滴の針を入れたまま眠るのも、なんだか落ち着かない。

シャワー室に向かい洗顔して歯を磨く。

今日はシャワーの日。男性は月水金と決まっている。
午後の遅い時間に希望を出す。

体温36.8度。

新館一階にある売店へ行き、スパ、お茶、マスク、シャンプーを買う。
途中、点滴に血が逆流し焦ったが事なきを得る。

今日は検査もなく点滴以外は特にやることがないので、持ってきたDSでドラクエ。
主治医が見つけて、しばしドラクエ談議。

昨日に比べれば痛みはかなり減った。
問題はステロイドを投薬し続けるわけにはいかず、量を減らした時に再燃しないかだ。
祈るしかない。

午後、妻が来る。
ピッキーヌでタイカレーを食べてきた模様。
と思ったらすぐに会社の人が面会に現れ病状の説明。

妻が帰った後にシャワー。
看護師さんが点滴のところをビニールで巻いて水が入らないようにしてくれた。
が、ほとんど右腕は使えないから左のみで頭を洗ったりはなかなか難しい。
二日ぶりだから気持ちいい。
新しい服に着替えてゆっくりする。

母には知らせていなかったが、いずれ話さなくてはいけないので電話する。
事細かに話すと心配するのはわかってるので、下痢が続いて腸が荒れたとちょっと適当に伝えといた。
妻からはアメリカ人なみに雑な説明だと笑われる。
[PR]
by tonpu-2 | 2011-07-29 19:07 | 潰瘍性大腸炎

猫、カレー、ラーメン、たまに旅。


by tonpu-2