二郎@上野毛

a0191120_028230.jpg


二郎といえば殺人的な量と脂のダブルパンチで瞬殺というイメージだが、上野毛のラーメンはやや上品。
基本はあくまでもシンプルに、しかし二郎らしさを求めるならお好きなようにカスタムしろ、という姿勢。
麺固め、野菜マシマシ、ニンニクマシ、脂マシで二郎の出来上がり。たぶん。
ま、普通でも十分ニンニクが入るから、人と会う前には食べられない。
この間、若者二人を二郎インスバイアに連れて行ったが案の定死んでいた。やっぱり二郎はそうであってほしい。
常に闘いだ。
[PR]
by tonpu-2 | 2011-05-07 00:28

猫、カレー、ラーメン、たまに旅。


by tonpu-2