2016年美味しかったもの

妻ともども毎年美味しかったものランキングを作っています。
さて今年は・・・と考えたのですが、たいしたものを食べてないと思いました。
自分の記憶のいい加減さはよくわかっているので、あらためてInstagramを振り返ってみました。
そうすると、けっこういろいろ食べていたことが判明しました。
晴れと日常の違いをきちんとつけないと、美味しいもののありがたみが半減してしまうので気をつけたいものです。

<カレー部門>
☆Kalpasi
☆コジコジ
☆ふんだりけ(石神井)
砂の岬
ナスコフードコート
ケララの風2
虎子食堂
アハサ食堂☓コジコジのコラボ
アマヤのランプライス

<ラーメン部門>
☆べんてん
☆二代目にゃがにゃが亭
としおか
しば田
鳴龍

<とんかつ部門>
☆丸山吉平
丸五
ぽん多本家

<その他>
☆そらとくもと
☆魚政
☆フォーシーズン
神田やぶそば
日本橋たいめいけん

☆マークが2016年特に印象的だったお店です。

ニュースとしては「べんてん」の復活。これだけは無いと思っていたので本当に嬉しかった。あの塩ラーメンを再び食べる日が来るとは感無量です。
「Kalpasi」のオープンも嬉しかったです。まだプレオープン中ですが、これからもずっと応援していきたいお店です。
「二代目にゃがにゃが亭」と「しば田」は外すことは出来ません。特ににゃがにゃが亭の「しいたけそば」は本当に美味しかった。食べている最中に自称ヤクザが騒ぎ始めて萎えましたが、そんなことを吹き飛ばすほどの味わいでした。
とんかつ部門では総合的に「丸五」の方が好きなのですが、「丸山吉平」のようなお店(人)が好きなのは自分の性だと思います。
対照的に、「そらとくもと」をきりもりされているお二人は本当に腰が低くて謙虚すぎて、こちらが申し訳なくなるほどです。
そんなお人柄が滲み出ているベーグルはどれも美味しくて和みます。
高校生の頃に映画「たんぽぽ」を見て、いつか食べようと思っていた「日本橋たいめいけん」のオムライスをやっと食べました。
そんな思い出補正もあってノミネートしました。
「神田やぶそば」には母と親戚が上京した時に皆で行きました。普段親孝行は全くしていないので、たまにはこんなこともいいかな、と思った次第です。

総じて、ただ美味しいだけではなくて作った人の人柄や、美味しいものを食べてほしいという気持ちが伝わるものが印象に残りました。
そして一緒に食べる人や、そのときの思い出も大事だと思います。

来年も健康で、美味しいものをたくさん食べることができますように。



[PR]
# by tonpu-2 | 2016-12-13 20:00 | 食事 | Comments(0)

ウェイトトレーニング

ウェイトトレーニングに興味が出たので、まず手始めにと思いダンベルを使ってみました。
両手にダンベルを持って上げ下げするトレーニングを見たことがあると思いますが、ダンベルカールと言います。
上腕二頭筋に効くトレーニングで、男らしい力こぶが発達します。

さて、何キロから始めるのかわからないので10kgを持ったのですが、重すぎてフォームが安定せず駄目でした。
5kgだと軽すぎるので間をとって7kgにしたところ、ちょうど良い感じでした。
3セット目、特に左腕はキツくてプルプルしました。
翌日は嬉しい筋肉痛です。

[PR]
# by tonpu-2 | 2016-11-25 10:40 | 筋トレ | Comments(0)

順番

チェストプレス
ラットプルダウン
ショルダープレス

この順番でやったところ、ショルダープレスがヘロヘロでちっとも上がらない・・・。
重さを軽くすればよいのですが、それほど重いわけではないので「そこまで非力だったかしら?」と、よくよく考えると上半身に効くものを続けてしまい疲労困憊したのだろう、という結論です。
筋肉に効かせる前に疲れきってしまっては意味がありません。
ということで順番を変えることにしました。

チェストプレス(胸)
レッグエクステンション(足)
ラットプルダウン(背)
トーソローテーション(脇腹)
ショルダープレス(肩)
クランチ(腹)

次回はこの順番でいきたいと思います。
クランチはターザンに載っていた方法です。
30秒間やれるだけやる(高速)
30秒休憩
これを3セット。けっこうきついです・・・。



[PR]
# by tonpu-2 | 2016-11-14 20:00 | 筋トレ | Comments(0)

メニュー2

ジムにも慣れてきたので、休憩をしながらどんなマシンがあるのか見て回りました。
そのなかで気になったのがショルダープレス。
レバーを上にグイッと持ち上げてゆっくり下ろす。肩の筋肉に効かせるためのものです。
試しにやってみたところ・・・きつい・・・。
ということでメニューに追加することにしました。

もう少し慣れたらウェイト系にも挑戦してみたいです。
はじめはトレーナーに付いてもらってフォームと器具の使い方からはじめないといけないです。
いまのところ、あちらのコーナーは本格的な方々が多くて、なんとなく気後れして入ることが出来ません。



[PR]
# by tonpu-2 | 2016-11-08 20:00 | 筋トレ | Comments(0)

メニュー

さて、いったいどんなメニューの筋トレを行ってるのか記しておきます。

<ウォームアップ>
エアロバイク 20分

<筋トレ>
レッグプレス 10RM 3セット
チェストプレス 10RM 3セット
ラットプルダウン(ビハインドネック) 10RM 3セット
トーソローテーション(左右) 10RM 3セット
ノーマルクランチ 15回 3セット
ニーレイズ 15回 3セット

<有酸素運動>
クロストレーナーまたはトレッドミル(体調による) 20分

シャワーを浴びて着替えて、正味一時間半ぐらいです。

10RMというのは10回で「もうだめ」となる重さ(負荷)のこと。
実際のことろは1セット目は、わりと余裕があるので15回ぐらい行うことができる。
そして1分ぐらい休憩して2セット目は12回ぐらいで限界。
3セット目は8回ぐらいで限界になり、ここでもう2、3回追い込む感じです。

とにかく最後の追い込みがとても大事で、「もう無理」と感じたところから「あと1回!」と自分を奮い立たすことが必要です。
トレーナーが付いてくれれば隣で応援してくれるのだけど、自分一人だとついつい甘えてしまい「もうやめよう」となってしまいます。
「もうやめよう」ではなく「もう1回」が大事。
でもこれは正しいフォームで行うことが必要だからフォームが崩れたり変なスピードになったり、反動を使わないと動かなくなったときは限界を超えてると理解してよいようです。
だから回数も目安でしかなくて、体調によって重さも回数も変わることがわかりました。
おおむね8〜12回の範囲で収めるとよいようです。
きちんと追い込むと翌日は筋肉痛です。これはトレーニングが効いた証です。



[PR]
# by tonpu-2 | 2016-11-01 20:00 | 筋トレ | Comments(0)

猫、カレー、ラーメン、たまに旅。


by tonpu-2