<   2013年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

肉山へ行ってきた

潰瘍性大腸炎の悪化により入院したのは二年前のこと。退院してから二年が過ぎた。
現在の体調はすこぶる快調。
内視鏡検査も問題なしの寛解と主治医からお墨付き。

それでは、、、ということで、かねてから行きたかったお店「肉山」に行く日がやってきた。
「霜降りはもういい」「カルビは嫌い」「美味しい赤身を食べたい」と、うわ言のようにつぶやいていた僕にとっては夢のようなお店。
電話で予約した日から一ヶ月。待ち遠しかった!
体調は万全。朝も昼も量を減らし胃袋もスタンバイオッケー!

吉祥寺から歩くこと7,8分。ビルの二階のドアを開けるとそこはパラダイス。
予約の時間より少し早く着いてしまったけど大丈夫みたい。よかった。

同経営の「わ」には何回か来ているので「あんな雰囲気なのかなー?」と思っていたらお店は思いのほか広くテーブル席もあった。
店主にコンバンワーと挨拶し着席。

5000円のお任せコース、10000円のお任せ+飲み放題の2コースのみ。
我々はそんなに飲まないので5000円の方をお願いした。

a0191120_19404158.jpg

甘いタマリ醤油に卵黄。これが基本の付けダレ。ご飯にかけたい、、、。

すると、、、どんどん出てくる出てくる。
皿が空いたと思ったらすかさず次が。

a0191120_19404571.jpg

牛の腿。何も付けずにそのままいただく。塩加減がちょうどいい。肉の旨みがダイレクトに脳に響く。

a0191120_19404849.jpg

馬刺し。分厚いのなんの。そして柔らかい。「あーーー」とか変な声が出る一品。

a0191120_19405341.jpg

先の付けダレ以外の柚子故障、粒マスタード、自家製ヤンニョム。

a0191120_19405785.jpg

肉を待つ間にも様々なおもてなしが。

ここから怒涛の攻撃が始まる。
a0191120_1941228.jpg

a0191120_1941567.jpg

a0191120_194174.jpg

胡瓜が太い!味噌が甘くて。ポリポリかじりながら頭はボーっとしてくる。きっと脳からなにか出てるんだろう。
a0191120_19411583.jpg

a0191120_19412510.jpg

馬のタタキみたいなもの。眉間にシワを寄せて唸る。うーむ。
a0191120_19412343.jpg

ホックホクのアスパラ。甘い。
a0191120_19412132.jpg


○○産の△▲の部分でーす。と説明してくださったけどほとんど忘れた。
とにかく美味しくて頭がおかしくなっていたみたい。

a0191120_19413371.jpg

a0191120_19413013.jpg

シメはビーフシチューか卵かけごはんの二択。
卵かけご飯にはチャンジャをオマケで乗せてくれて、これがまたもうたまらない味。

カウンターの右端の席だったので肉を焼く店主の光山さんとお話もできた。
壁には漫画家のサインがたくさんあり見応え十分。殺し屋イチとカイジもいるし西原氏は常連の模様。
次回の予約をしてお店を後に。
ご馳走様でした。
[PR]
by tonpu-2 | 2013-08-17 20:06 | 食事 | Comments(0)

写真展やります

Gallery 街道で写真展やります。
8/31、9/1、7、8
の四日間です。
ただいまDM制作中です。
a0191120_11143051.jpg


展示するのは6月にニューヨークへ行ったときの写真です。
メトロポリタン美術館やエンパイアなど、とりあえず一度は行っとけという名所巡りと食い倒れの記録です。
ぜひ見に来てくださいね。

話しはかわり、昨日、一年ぶりに大腸内視鏡検査をしました。
若干炎症の名残のようなものがあるもののキレイな大腸でした。
二年前の今の時期は入院していたので、やっと回復したと思うと感慨深いです。
長く寛解が続くといいんですが。
僕の発症原因はストレスだと勝手に思っているので、マズイと思った時は手を抜いたり休むようにしています。

そういう意味では今回のニューヨーク旅行も三泊五日の強行日程だったので、本当はダメなんですよね。
もっとゆったりしないと、、、。

休みの日に休んでると結局何もできなくて何のために生きてるのかわからなくなります。
かといって無理して何かやると疲れてしまう。

一人でふらっと旅に出て写真を撮ることも少なくなりました。仕方ないです。

10月はビッグイベントが待っています。これはまた後ほど報告します。
[PR]
by tonpu-2 | 2013-08-09 11:33 | 写真 | Comments(0)

猫、カレー、ラーメン、たまに旅。


by tonpu-2