<   2011年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

-

a0191120_091759.jpg

人間ドック終了後に食べる弁当。
ヘルシーなんかな?
不味くはないけど旨くもない。そんな味。
[PR]
by tonpu-2 | 2011-06-25 00:09

暑い日

a0191120_21121330.jpg


いきなり猛暑。
雀もたまらず水浴びしていて可愛らしい。

明日は年に一度の人間ドック。
しかし腸の具合が悪く、検診とは別に7月に検査を受けることになった。

40歳を超えるとガタがでるな。
もともと健康な生活をしていなかったからかな。
大事でないとよいけど、一週間くらい入院したい気持ちもある。
そういえば生まれてこのかた入院をしたことがない。
[PR]
by tonpu-2 | 2011-06-22 21:12

「ZINE / BOOK GALLERY」

宝塚メディア図書館リニューアルオープン企画
「ZINE / BOOK GALLERY」
作家紹介が出ています。
http://zinebookgallery.blogspot.com/2011/06/blog-post_2438.html
出展している『いつもの旅』は大阪を旅したときの写真と日記をまとめたもの。
いま読み返すとずいぶん暗い、、、でもそんな気分の一人旅もなかなか良いものです。
そして皆さんのZINE(←この言い方いまだになじめないけど、、、)はどれも見ごたえあり、です。
お近くの方、ぜひお越し下さいね。

宝塚までは行けないけど私の写真を見たい方はギャラリー街道にぜひ!
しっとりとしたモノクロームの写真ではないですが、大切な風景という意味では同じ写真がお待ちしています。
[PR]
by tonpu-2 | 2011-06-15 23:31 | Comments(0)

ひみつの花園

a0191120_213829.jpg


ずっと探していた漫画を偶然見つけた。

子供の頃、よくお祖母さんの家に預けられていた。
お祖母さんの家は店をやってたからあまりかまってもらえず、だいたい一人で本を読んだりして過ごしていた。
誰のものかよくわからない置いてある本や漫画はほとんど読んでしまっていたから退屈だったけど、それでも居心地が良かった。
ある日、退屈している僕の様子を見かねて、お祖母さんが街に出かけたついでに漫画を買ってきてくれた。
嬉しくてすぐに袋を開けるとそこには四冊の本があった。
記憶にあるのが「ど根性ガエル」と「ひみつの花園」。他の二冊は忘れてしまったけど、とにかくこの本を見てとてもガッカリした。
なぜなら、ど根性ガエルは既に持っている巻だったし、ひみつの花園はいかにも少女漫画だから「こんな女の本を読めるか!」と子供心に思った。
よかれと思って買ってきてくれたお祖母さんにも悪態をついた。
その時のお祖母さんの淋しそうな顔は今でも覚えている。
しかし相変わらずやることがないし、、、暇だから女の漫画だけど読んでやるか、と思い読んだら、、、これが面白くて仕方なかった。

あれから三十年ほどたち、そんな記憶だけは残っていたが肝心の漫画は手元にはなくなっていた。

Amazonや古書店で探して見たものの、同じタイトルの作品がたくさんあり、どれなのかよくわからず半ば諦めていた。
まんだらけをプラプラしてたときにふと目に入った一冊。あぁ、たぶんこれだと直感して買ってみた。
中を見ると断片的だけど見覚えのあるコマがいくつか。やっぱりこれだ。

ただの古い漫画だけど、そんな記憶もあって僕にとっては懐かしく、そして大切な一冊なのである。

巻末の解説の抜粋。「ひみつの花園は九歳から十四歳ぐらいの子供を対象とした物語である。しかし、あとで必ず再読したくなるので、本は保存しておくこと。」

、、、納得。
[PR]
by tonpu-2 | 2011-06-13 21:38

宝塚メディア図書館

a0191120_20222546.jpg


冊子を展示しているので伺うことに。
デパートの地下二階にあるという。エスカレータを降りると野菜を人口栽培しているのか?巨大なガラスケースの中に苗が植えられ白い光が輝いている。
その隣にメディア図書館がある。
図書館といってもゲートで仕切られただけのオープンスペース。
入口で声をかけるとキリコさんが迎えてくれた。
写真に特化した蔵書だけど、映像のアーカイブや美術書もあり充実していた。LIFEが全巻あるとのこと。
展示も実に見応えがある。プリントをそのまま本にしたり、きっちり写真集のもの、手作り感あふれるものとまさに十人十色。
またゆっくり来ようと思った。
[PR]
by tonpu-2 | 2011-06-12 20:22

鴨が激しく鳴いた

と思ったら久しぶりに揺れた。といっても震度2くらいかな。

何かやろうと思ったことを行動に移す直前に忘れる事がしばしば。
「あれ?何やろうとしてたんだっけ??」という感じ。
本当に駄目になったら、そんな風に自己判断さえ出来なくなるんだろう。
忘れたという事すら気付く事が出来ない。
実は今、既にそんな事があるかもしれないと想像すると恐ろしい。
「さっき自分で言ったじゃないですか?」
と言われて「そんなこと言ったか?」と思う事もある。
、、、精神的にアウトか、身体的に脳が腐っているんだろう。

それはさておき明日から久しぶりの国内の旅。
大阪→伊勢→鳥羽→名古屋

ずっと旅だったらいいのに。

もともとどこに居て、そしてどこに行きたいのか、思い出せなくなりたい。
[PR]
by tonpu-2 | 2011-06-09 19:55 | Comments(0)
今日居た方々からの感想

「可愛い〜」
「おにぎり食べたい」
「おにぎり作ってほしい」
「おにぎり作ってくれる人がいてうらやましい」
「なに作ってるの?」
「冷蔵庫が家と一緒かも?」
「台所が片付いている」
「この壁だけ他と違うかんじ」
「いつもオシャレな部屋着?」

嬉しいです。
ぜひ見に来てください(^人^)
[PR]
by tonpu-2 | 2011-06-04 21:12

猫、カレー、ラーメン、たまに旅。


by tonpu-2