カテゴリ:食事( 170 )

2016年美味しかったもの

妻ともども毎年美味しかったものランキングを作っています。
さて今年は・・・と考えたのですが、たいしたものを食べてないと思いました。
自分の記憶のいい加減さはよくわかっているので、あらためてInstagramを振り返ってみました。
そうすると、けっこういろいろ食べていたことが判明しました。
晴れと日常の違いをきちんとつけないと、美味しいもののありがたみが半減してしまうので気をつけたいものです。

<カレー部門>
☆Kalpasi
☆コジコジ
☆ふんだりけ(石神井)
砂の岬
ナスコフードコート
ケララの風2
虎子食堂
アハサ食堂☓コジコジのコラボ
アマヤのランプライス

<ラーメン部門>
☆べんてん
☆二代目にゃがにゃが亭
としおか
しば田
鳴龍

<とんかつ部門>
☆丸山吉平
丸五
ぽん多本家

<その他>
☆そらとくもと
☆魚政
☆フォーシーズン
神田やぶそば
日本橋たいめいけん

☆マークが2016年特に印象的だったお店です。

ニュースとしては「べんてん」の復活。これだけは無いと思っていたので本当に嬉しかった。あの塩ラーメンを再び食べる日が来るとは感無量です。
「Kalpasi」のオープンも嬉しかったです。まだプレオープン中ですが、これからもずっと応援していきたいお店です。
「二代目にゃがにゃが亭」と「しば田」は外すことは出来ません。特ににゃがにゃが亭の「しいたけそば」は本当に美味しかった。食べている最中に自称ヤクザが騒ぎ始めて萎えましたが、そんなことを吹き飛ばすほどの味わいでした。
とんかつ部門では総合的に「丸五」の方が好きなのですが、「丸山吉平」のようなお店(人)が好きなのは自分の性だと思います。
対照的に、「そらとくもと」をきりもりされているお二人は本当に腰が低くて謙虚すぎて、こちらが申し訳なくなるほどです。
そんなお人柄が滲み出ているベーグルはどれも美味しくて和みます。
高校生の頃に映画「たんぽぽ」を見て、いつか食べようと思っていた「日本橋たいめいけん」のオムライスをやっと食べました。
そんな思い出補正もあってノミネートしました。
「神田やぶそば」には母と親戚が上京した時に皆で行きました。普段親孝行は全くしていないので、たまにはこんなこともいいかな、と思った次第です。

総じて、ただ美味しいだけではなくて作った人の人柄や、美味しいものを食べてほしいという気持ちが伝わるものが印象に残りました。
そして一緒に食べる人や、そのときの思い出も大事だと思います。

来年も健康で、美味しいものをたくさん食べることができますように。



[PR]
by tonpu-2 | 2016-12-13 20:00 | 食事 | Comments(0)

べんてん閉店

Y浅君から「べんてんっていう美味しいラーメン屋がありますよ」と聞いたのがきっかけだった。
高田馬場にある店でつけ麺が有名とのこと。
しかしラーメン好きのH庄君の評価はイマイチ。
そんなことがあり、なんとなく行ってみようかなと思ったのだった。

店に着くと道の反対側の離れたところに行列ができていて、一人出ると一人入るシステムだとわかった。
で、つけ麺を注文。
まぁ、たしかに美味しいけど並んで食べるほどでもないかな、、、再訪はないかな、、、もぐもぐ。と、ほどなくして食べ終わりせっかくだからとスープ割りを頼んだ。
ずずっと一口飲むと旨味がぶわーーーーーーーーーっと広がった。
ぼやーっとしていたところにガツンとぶん殴られたような感じで「こ!これは?!」と正直驚いた。
つけ麺じゃなくてあったかいラーメン系のが絶対に美味い!!と。

早速Y浅君にそのことを話すと「そうなんです。塩が美味いですよ!」と朗報。
塩か。食べないと。

で、早速塩を食べたところ、、、ありがちな薄口淡白ではなくむしろ濃厚。
ぜんぶ美味しい。チャーシューもメンマも玉子も、そして麺も。
香りも熱さもまるごと美味しい。
なにより麺一口目の多好感ったらなにものにも代え難い。
ちまちまあの手この手で趣向を凝らしたラーメンが多い中、じつに武骨で男っぽく、そして繊細。

嫌なことも、べんてんのラーメンを食べればすべて吹っ飛んだ。

しかし全てのことに終わりは来る。
あまりにも突然に閉店の情報が入った、、、。

いや、もうけっこう食べたからいいんじゃないか。
最後にもう一杯食べたい。
長い行列なんて嫌だな。
でもでも、、、。
葛藤が始まった。

意を決して最終日前日の27日に行くことにした。
熟睡したら起きられないと思って仮眠状態で3時に起床。
早起きのおかゆと遊んでいたらすぐに日が昇って来た。

お店に着いたのは6:05。すでに30人ほどの列が出来ていた。
眠いしやることないしすぐに怠くて眠くなったけど路上ではどうすることもできない。
ついて来た妻は顔が青い。
幸いなことに天気は曇りで風もそよそよしていて汗もかくことなく過ごすことが出来た。
9:20頃に店員さんが来て本日の並びは締め切り。
あとは開店を待つのみ。

10時を過ぎると何を頼もうかと本格的に悩み始めた。
塩は決めていたけれど、塩チャーシューにしようかメンマを入れようかタマゴはどうしようかぐるぐるしていた。
妻はカラツケメンメンスクナメカラミベツモリナマタマゴメンノウエをちゃんと言えるように練習を始めた。
楽しい時間。

10時半頃早めに開店。徹夜早朝組が入店した。猛者たちである。

12時頃入店。
シンプルに塩だけにした。トッピングは無し。
メンマを入れると甘みが出るし、チャーシューを存分に食べたかったけどスープと麺に集中したかった。
周りはトッピングもりもりの注文が多くてすぐに後悔したけど、大丈夫、これでいこうと自分に言い聞かせた。
妻より先に着丼。
あー今日のスープは美味い。最高だと思った。
実はべんてんは日によって少々味にバラつきがあり(昔はそうではなかったんだろう)当たり外れがあった。
繰り返すけど今日の塩は美味い。あーこれだよなーーーーと思いながら一口一口を噛みしめた。
この味を絶対に忘れないようにと思いながら食べた。

妻のつけ麺も着丼。
辛みとつけ麺を一口もらったり自分の塩を分けたりできるのは二人で来ると良いことの一つ。
退店したのは12時半過ぎ。ちょうど6時間半である。
でもあっという間だった。
店主は「いままでありがとうございました」と店を出る人全員に挨拶していた。
「ごちそうさまでした」としか言う言葉がない。
僕なんてつい最近来始めた客だけど、何年も通っている人はどういう気持ちなんだろうか。
べんてんに変わる店があるはずもなく、明日からどうしていいのかわからない。

最後にいろいろ食べた写真。
もっとあるはずだけどすぐに見つかったものを。

a0191120_22583191.jpg

塩に玉子

a0191120_22581960.jpg

焦がしネギしょうゆ。
ブレブレ。

a0191120_22575647.jpg

油そば麺少なめ。
日和って麺少なめにして後悔。

a0191120_2258763.jpg

最後の一杯。
動揺してピントが合っていない。

a0191120_22584849.jpg

本当にありがとうございました。
再開を祈りつつ。
[PR]
by tonpu-2 | 2014-06-27 23:58 | 食事 | Comments(0)

肉山へ行ってきた

潰瘍性大腸炎の悪化により入院したのは二年前のこと。退院してから二年が過ぎた。
現在の体調はすこぶる快調。
内視鏡検査も問題なしの寛解と主治医からお墨付き。

それでは、、、ということで、かねてから行きたかったお店「肉山」に行く日がやってきた。
「霜降りはもういい」「カルビは嫌い」「美味しい赤身を食べたい」と、うわ言のようにつぶやいていた僕にとっては夢のようなお店。
電話で予約した日から一ヶ月。待ち遠しかった!
体調は万全。朝も昼も量を減らし胃袋もスタンバイオッケー!

吉祥寺から歩くこと7,8分。ビルの二階のドアを開けるとそこはパラダイス。
予約の時間より少し早く着いてしまったけど大丈夫みたい。よかった。

同経営の「わ」には何回か来ているので「あんな雰囲気なのかなー?」と思っていたらお店は思いのほか広くテーブル席もあった。
店主にコンバンワーと挨拶し着席。

5000円のお任せコース、10000円のお任せ+飲み放題の2コースのみ。
我々はそんなに飲まないので5000円の方をお願いした。

a0191120_19404158.jpg

甘いタマリ醤油に卵黄。これが基本の付けダレ。ご飯にかけたい、、、。

すると、、、どんどん出てくる出てくる。
皿が空いたと思ったらすかさず次が。

a0191120_19404571.jpg

牛の腿。何も付けずにそのままいただく。塩加減がちょうどいい。肉の旨みがダイレクトに脳に響く。

a0191120_19404849.jpg

馬刺し。分厚いのなんの。そして柔らかい。「あーーー」とか変な声が出る一品。

a0191120_19405341.jpg

先の付けダレ以外の柚子故障、粒マスタード、自家製ヤンニョム。

a0191120_19405785.jpg

肉を待つ間にも様々なおもてなしが。

ここから怒涛の攻撃が始まる。
a0191120_1941228.jpg

a0191120_1941567.jpg

a0191120_194174.jpg

胡瓜が太い!味噌が甘くて。ポリポリかじりながら頭はボーっとしてくる。きっと脳からなにか出てるんだろう。
a0191120_19411583.jpg

a0191120_19412510.jpg

馬のタタキみたいなもの。眉間にシワを寄せて唸る。うーむ。
a0191120_19412343.jpg

ホックホクのアスパラ。甘い。
a0191120_19412132.jpg


○○産の△▲の部分でーす。と説明してくださったけどほとんど忘れた。
とにかく美味しくて頭がおかしくなっていたみたい。

a0191120_19413371.jpg

a0191120_19413013.jpg

シメはビーフシチューか卵かけごはんの二択。
卵かけご飯にはチャンジャをオマケで乗せてくれて、これがまたもうたまらない味。

カウンターの右端の席だったので肉を焼く店主の光山さんとお話もできた。
壁には漫画家のサインがたくさんあり見応え十分。殺し屋イチとカイジもいるし西原氏は常連の模様。
次回の予約をしてお店を後に。
ご馳走様でした。
[PR]
by tonpu-2 | 2013-08-17 20:06 | 食事 | Comments(0)

焼肉

今週はいろいろあって疲れてしまった。
金曜日は有給休暇を取り、たくさん寝たら元気になった。

そして土曜日。
潰瘍性大腸炎の患者にとって、なかなか口に出来ないものがあります。
焼肉もその一つ。脂っこいし消化が悪い。
腸子が悪い時にテレビや雑誌で焼肉をジュージューやっているところを見てもなーんとも思わない。
が、今は寛解中。食べないわけにはいかない。
春にバーベキューを食べたので、たぶん大丈夫だろうということでホルモンを食べに行ってまいりました。
渋谷「ゆうじ」。時間の都合で平日が無理なので予約したところ一ヶ月先でした。
要するに予約したのが9月末だったということ。
そもそもこの店に初めて来たのはずいぶん前です。96年ぐらいかな。その頃は予約なんかしなくても入れました。
それはさておき、予定通り六時半に到着し新しいお店の方に通されました。
で、店員さんと相談し「おまかせ」をお願いしました。
ハツ刺し→ホルモン盛り合わせ(10種ぐらい)→本肉盛り合わせ(カシラ、ハラミ、テール)→サラダ→カレーという流れ。
後ろ側の席に居たカップルもおまかせをお願いしたけど却下されてました。残念。
隣の四人組のグループは初めて来たらしく、我々の盛り合わせを見て「それはなんだ?」と不思議な顔をしていました。
二人だと盛り合わせの方がいろいろ食べることができてよいのです。
メニューに無いものもいろいろあるし。
店員さんは「量が多いですが大丈夫ですか?」と何度も確認するけど「大丈夫です」と通しました。
で、二人でぺろりと平らげると不安げな顔をしていた店員さんもニコヤかになり、更にシメのカレー(絶品)まで頼み、ホクホク顔で店を後に。

日曜日の今日は腸にやさしいものを食べてバランスをとってみた。
今のところお腹は大丈夫。
また食べに行こう。
[PR]
by tonpu-2 | 2012-10-28 22:24 | 食事 | Comments(0)

野田岩

天然うなぎ目当てだったが、今年は天然ものが手に入らないとのこと。

a0191120_21173143.jpg
鰻巻

a0191120_21174512.jpg
茶碗蒸し

a0191120_2118230.jpg
志ら丼。ご飯の中にもう一切れ入っていてかなりボリュームがある。
あっさりしていて鰻本来の味が楽しめる。

a0191120_21183346.jpg
寝起きのおかゆ。猫相が悪いな。
[PR]
by tonpu-2 | 2012-08-08 21:22 | 食事 | Comments(0)

入院から一年が経過

昨年、入院してから一年が経ちました。
あっという間のような気もするし、ずいぶん長い一年だったような気もします。
何も食べる事が出来ずグッタリしていた頃に比べれば元気になりました。
退院後びくびくしながら食事をしていたけど今は「たぶん大丈夫だろう」とずいぶんいい加減になってきています。
10kg以上減った体重もすっかり元に戻ってしまいました。あーあ。
というわけで最近食べたものを載せます。

a0191120_21211744.jpg

「ねいろ屋」のいちごミルク。
この夏は、妻に付き合いかき氷を食べる事が増えました。知覚過敏気味なのでゆっくりしか食べる事が出来ません。

a0191120_21221392.jpg

おいしい桃を頂いたので作った冷製パスタ。

a0191120_2122661.jpg

某レストランで頂いた野菜スープ。野菜だけで作ったスープにも関わらず透き通っている。そしてとても美味しい。

a0191120_21224914.jpg

フォアグラのラビオリ。鼻息が荒くなる味。むほっ!

a0191120_2123285.jpg

子羊のソテー。文句なしです。付け合わせのトウモロコシがやたらと甘くて香ばしくて。

a0191120_2123172.jpg

グラニテ。

a0191120_2123276.jpg

阿佐ヶ谷七夕祭りの定番、パスタのパエリヤ。美味しいんだけどこれで700円は高いよ。

a0191120_21234482.jpg

「阿ず満や」の鰻。今年は鰻を食べ過ぎている。好きだから仕方ない。

さーてそろそろダイエットすっかな〜。
[PR]
by tonpu-2 | 2012-08-04 21:34 | 食事 | Comments(0)
ランチに伺いました。

a0191120_22452548.jpg

a0191120_22454212.jpg

鮎のテリーヌ。これを食べたかった。夏の味。ホロ苦く、美味しい。
a0191120_22454863.jpg

アイナメ。皮が香ばしい。手前の丸いのはオマール海老の味。これがやたらと美味しい。
a0191120_2250767.jpg

そしてこれも食べたかった羊。分厚くてボリュームがある。ソースにはチーズが使われていて羊の香りと重なり、かなり濃厚な感じ。
a0191120_22461245.jpg

a0191120_22462398.jpg


美味しいものを食べて幸福な一日。

その後、上野動物園へ。暑くて動物もグッタリ気味。
[PR]
by tonpu-2 | 2012-07-15 22:44 | 食事 | Comments(0)

食事のこと

お腹はすっかり調子がいいです。
ちょうど今から一年前ぐらいは確定診断も受け、精神的にも肉体的にも辛い時期でした。
難病になってしまうとは、、、いったいこの先いったいどうなるんだろうか?と思ってました。
ほどなくして悪化→入院→退院。そして一年ほどたち、いろいろなものを食べています。
いま同じ病気で苦しんでいる人に少しは希望になればよいかな、と思います。
症状は個人差が大きいのでアレですが、僕の場合は食事よりもストレスや睡眠不足のほうがダメージがあります。
よっぽど辛いものや消化に悪いものは健康な人でも辛いので、そういうものは避けています。酒も。たまにビールを一口飲んでますが。すぐに水を飲んで薄めます。

a0191120_2014062.jpg

赤坂「天茂」のかきあげ丼。
ランチのみ提供してます。小海老もたっぷりのかき揚げはふっくら熱々。揚げてからタレに漬けているのでしっとりしています。油が良いのかまったく胃にもたれません。天才。

a0191120_2013066.jpg

銀座「竹葉亭」の鰻重。
鰻が好きなんです。本当はひょうたん屋に行きたかったのですがタイミングが合わなかったので竹葉亭へ。
まぁ、文句ないです。美味しいです。安定感があります。

a0191120_2004382.jpg

荻窪「ねいろ屋」のとりしょうゆラーメン。
かつて荻窪と言えばラーメンの聖地だったのですが、妻に話したら全然通じず。時代は流れているようです。
このお店はかき氷も出していて今評判になっています。妻もンマインマイと大プッシュしてます。
ラーメン屋ってことで女子には敷居が高い感じがするのが逆によかったりするのかもしれません。
ラーメンはかなり美味しいです。無添加らしく店主のこだわりを感じます。
かき氷はビスタチオ味を一口もらったけど、これが意外にも美味しい。これは流行るな。

a0191120_2033347.jpg

節制しないとまた具合悪くなるよー、と言ってま、、、せん。ただ平和に寝てるだけ。ストレス軽減に貢献してる。
[PR]
by tonpu-2 | 2012-07-08 20:20 | 食事 | Comments(0)

5月16日食べたもの

朝ご飯。でらうま市で買った鬼まんじゅうと味噌汁。

昼ご飯。ROTTI。
a0191120_2261728.jpg


晩ご飯。オム焼きそばのオムの部分失敗。味に問題無し。どうしても明太子を食べたくて。米が美味しい。
a0191120_2263277.jpg

[PR]
by tonpu-2 | 2012-05-16 22:09 | 食事 | Comments(0)

5月15日食べたもの

朝ご飯。パンと味噌汁。

昼ご飯。チャウダーズボウル。
a0191120_21323027.jpg


晩ご飯は妻が作る。クックパッドを見て作ったというピーマン肉詰め。風来坊の手羽先は「デラウマ市」にて買う。
a0191120_21325386.jpg

[PR]
by tonpu-2 | 2012-05-15 21:34 | 食事 | Comments(0)

猫、カレー、ラーメン、たまに旅。


by tonpu-2